病院からのお知らせ

循環器内科代診のお知らせ

6月17日(月)

 立石医師→齋藤医師

患者さまにはご迷惑をおかけしますが、ご了承ください。

休診のお知らせ

下記の日程は休診となります。

6月5日(水)   外科(吉留医師)

6月6日(木)   外科(吉留医師)

6月14日(金)  眼科(辰巳医師)

6月26日(水)  神経内科(三澤医師)

6月27日(木)  外科(安蒜医師)

7月 4日(木)  循環器内科(真鍋医師)

7月10日(水)  血液内科(石井医師)

7月18日(木)  循環器内科(真鍋医師)

 

患者さまにはご迷惑をおかけしますが、ご了承ください。

発熱外来の中止について

新型コロナウイルス感染症対策として実施しておりました発熱外来(予約制)は、令和6年5月2日をもって終了いたしました。
5月7日以降、発熱等の風邪症状のある方は、電話でご相談いただくか、通常の外来にて対応いたしますので、受付時間までにご来院ください。

患者様への面会について

現在、関係者以外、病棟への立ち入りや入院患者様への面会を制限しております。

〇面会は14時から17時の間

〇面会時間は15分以内

〇原則15歳未満の面会は不可

面会の際は、必ず2階ナースステーション(休診日は、1階受付)にお声がけください。
また、マスクの着用をお願いします。

 

ご理解のほどよろしくお願いいたします。

 

国保大網病院経営強化プランの策定について

公立病院は地域における基幹的な公的医療機関として、地域医療の確保及び充実のため重要な役割を果たしてきましたが、医師・看護師等の不足・偏在や人口減少・少子高齢化に伴う医療需要の変化等により厳しい経営状況が続いてきたことから、総務省は「新公立病院改革ガイドライン」により、病院事業を設置する地方公共団体に対し、「地域医療構想を踏まえた役割の明確化」、「経営の効率化」、「再編・ネットワーク化」、「経営形態の見直し」を柱とした公立病院改革プランの策定を要請し、国保大網病院においても「大網病院新改革プラン」を策定の上で病院経営の改善に努めてきました。

令和2年に発生した新型コロナウイルス感染症対応において、全国の公立病院は、病床確保と入院治療及びPCR検査やワクチン接種等により中核的な役割を担い、感染症拡大時における重要性が再認識されました。

このような状況下、総務省は公立病院の果たす役割を重視し、令和4年3月に新たに「持続可能な地域医療提供体制を確保するための公立病院経営強化ガイドライン」を策定し、従前の「再編・ネットワーク化」を促す施策を転換し、公立病院の経営強化と「機能分化・連携強化」の推進が重要であると方針を示し、病院事業を設置する地方公共団体に対し「公立病院経営強化プラン」の策定を要請しました。

国保大網病院では総務省のガイドラインに基づき「国保大網病院経営強化プラン」を策定し、持続可能な地域医療提供体制の確保に努めることといたしました。

施策の内容

(1)役割・機能の最適化と連携強化

地域医療構想の動向を踏まえた大網病院の果たすべき役割と機能、また、地域包括ケアシステムの構築に向け果たすべき役割と機能を記載。

(2)医師・看護師等の確保と働き方改革

不採算地区病院への医師派遣の強化や働き方改革へ対応するための施策等を記載。

(3)経営形態の見直し

経営強化に向けた最適な経営形態の模索・移行時期の見極め等を記載。

(4)新興感染症の感染拡大時等に備えた平時からの取組

新型コロナウイルス感染症対策の経験から、平時からの備えの促進等、大網病院の具体的な取組内容を記載。

(5)施設・設備の最適化

施設・設備の適正管理と整備費の抑制策やデジタル化への対応策を記載。

(6)経営の効率化等

経営指標に係る数値目標を記載。

対象期間

令和5年度から令和9年度まで

令和4年度経営比較分析表を公表します

令和4年度決算をもとに作成した経営比較分析表を公表します。
なお、「類似病院平均値(平均値)」及び「令和4年度全国平均」につきましては、地方公共団体が運営する病院事業(地方公営企業法を適用する病院事業)のほか、指定管理者が運営する病院の指定管理者側の決算及び地方独立行政法人が運営する病院の決算を含んでいます。

令和4年度経営比較分析表

経営指標の概要

患者様を受付時の番号でお呼びします(令和5年10月2日~)

患者様をお呼びする際は、個人情報保護の観点から、お名前ではなく、「受付・会計番号」でお呼びします。
受付時に発行された「患者さま控え」を会計終了までなくさずにお持ちください。

※番号でお呼びしても返答のない場合は、氏名でお呼びさせていただきますことをご了承願います。

ご理解のほど、よろしくお願いします。

発熱等の症状がある場合の診療(予約制)について

発熱・咳などの症状ががある場合の診療につきましては、8月28日(月)から予約制(8月25日(金)は試行実施)とさせていただきますのでご了承願います。

予約電話番号:0475-72-1121

◇診療について
・予約制となりますので、事前に電話予約(0475-72-1121)をお願いします。
・直接ご来院いただいた方も、予約を取り直してからの受診となります。
・予約した患者さまは、一般の外来とは別の場所で診察を行わせていただきます。
※以下の案内に従い、駐車場までお越しください。
~発熱外来案内図~

◇注意事項
・検査方法は抗原定量検査です。検査結果が出るまで1時間半から2時間程度かかります。
・当院には小児科がないため、中学生までのお子様は受診できません。
・症状のない方への検査は実施しておりません。
・受診には費用がかかります。

 

 

帯状疱疹ワクチン接種について

大網病院では帯状疱疹ワクチン(予約制)を実施しております。

詳しくは下記をご覧ください。

帯状疱疹ワクチンについて

 

 

 

医療費未収金の回収業務委託について

大網病院では、適切に医療費をお支払いいただいている方との負担の公平性を確保するため、医療費未収金回収業務の一部を下記法律事務所に委託しました。

一定期間を経過してもお支払いのない方へは、下記の法律事務所から、お支払いに関するご案内をいたしますので、皆さまのご理解とご協力をお願いします。

 

1 委託する相手方

名称:紀尾井町東法律事務所 弁護士 前田 博之

住所:東京都千代田区麹町3-7 半蔵門村山ビル3階

 

2 委託開始日

平成30年3月1日