消化器科

大網病院外科

消化器科は、当院の主たる診療機能であり、内科、外科およびその他の診療支援部門などが、有機的な連携によって高度な専門的医療サービスを提供することを目的として標榜しています。

当科では主に以下のような診療を行っています。

・消化管(食道、胃、十二指腸、小腸、大腸)と肝胆膵(肝臓、胆嚢、胆管、膵臓)の疾患を対象としております。
・内視鏡や超音波、CTやMRIを用いて診断・治療を行っております。
・大腸に関しては、ポリープに対して内視鏡的粘膜切除術を積極的に行っています。
・胆道系の疾患に関しては内視鏡的なドレナージ、採石、必要に応じたステント留置を行っております。
・超音波(US)、造影CT、MRI等により肝細胞がんの早期診断と治療に努めております。
・C型慢性肝炎に対しては経口薬(直接作用型抗ウィルス剤)での治療を積極的に行っております。

過去3年間の主な手術件数

疾患名 2018年度 2019年度 2020年度
上部消化管内視鏡 2101件 2376件 2271件
下部消化管内視鏡(大腸カメラ) 1023件 1002件 897件
内視鏡的大腸ポリープ 118件 163件 113件
内視鏡的逆行性胆管膵管造影(ERCP) 25件 19件 45件
腹部超音波検査 1141件 1080件 1007件

診療日

月曜日~金曜日 (祝日、年末年始を除く)

医師紹介

院長 安蒜 聡

安蒜 聡
千葉大学医学部
昭和60年卒
専門領域:消化器一般
医学博士
日本外科学会指導医、専門医、認定医
日本消化器病学会専門医
消化器がん外科治療認定医
日本消化器外科学会認定医
日本がん治療認定医機構暫定指導医、がん治療認定医
ICD制度協議会インフェクションコントロールドクター
日本化学療法学会抗菌化学療法認定医、指導医
麻酔科標榜医
日本外科感染症学会評議員
日本手術医学会評議員
緩和ケア研修会修了

特任副院長 吉留 博之

吉留 博之
千葉大学医学部
昭和63年卒
専門領域:一般外科・消化器外科(特に肝・胆・膵)
医学博士
日本外科学会専門医、指導医
日本消化器外科学会専門医、指導医
日本消化器外科学会評議員
日本消化器病学会専門医、指導医
日本消化器病学会関東支部評議員
日本肝胆膵外科学会高度技能指導医
日本肝胆膵外科学会評議員
日本膵臓学会認定指導医
日本肝臓学会専門医
日本肝臓学会東部会評議員
日本がん治療認定医機構認定医
日本胆道学会指導医
日本腹部救急医学会評議員
日本臨床外科学会評議員
臨床研修指導医養成講習会修了
腹部救急暫定教育医
腹部救急認定医
緩和ケア研修会修了

消化器内科診療科長 成瀨 智康

吉留 博之
慶應義塾大学医学部
平成20年卒
日本内科学会総合内科専門医
日本消化器病学会専門医
日本消化器内視鏡学会専門医
日本肝臓病学会専門医
氏 名 所 属 専門領域
志村 賢範 特命院長 消化器外科
佐久間 郁行 特任副院長 消化器内科
板橋 輝美 麻酔科診療科長 消化器外科
古谷 成慈 外科診療科長 消化器外科
成瀨 智康 消化器内科診療科長 消化器内科

 

非常勤医師
氏 名 所 属 専門領域
中村 俊太 外科医師 消化器内科