インフルエンザ予防接種の実施について

〇当院では、下記日程でインフルエンザの予防接種を実施します。

・実施期間:令和3年10月4日(月)から令和3年12月28日(火)(土日祝日を除く)
      ※上記期間以降もワクチンの在庫があれば接種は可能となりますが、市町村から
       の助成は受けられませんのでご注意ください。

・接種費用:4,000円

・受付時間:11:00~15:30

・接種開始時間:15:00

*予防接種のみを希望の方は、上記受付時間内にご来院下さい。(仮に11:00に受付をされても接種は15:00からになりますのでご注意ください。)

*午前の受診と併せて接種を希望される場合は、受付の時点で申し出てください。(眼科・皮膚科・リハビリと検査予約のみの方は、併せての接種はできません。)

*新型コロナワクチンとインフルエンザワクチンの接種間隔は、2週間以上あけていただくようお願いいたします。

*予約は不要。

*小児は不可。

*ワクチンの在庫が不足した場合、当日の接種が出来ない場合もありますので、ご了承ください。

 

〇助成金について

助成対象者の方は、お住いの市町村より送られた、予診票を記入の上必ずご持参下さい。

【対象者】

①接種日に満65歳以上の方(65歳の誕生日の前日から対象)

②満60歳以上で65歳未満の方で、心臓・腎臓若しくは呼吸器の機能、またはヒト免疫不全ウイルスによる免疫機能に障害を有するものとして、厚生労働省が定めるもの。

【助成金対象市町村】

大網白里市、山武管内市町、茂原市、白子町、長生村、長柄町、一宮町、御宿町、八街市に住民登録がある方

*上記以外の市町村の方は、お問い合わせください。

【重要】内科からのお知らせ

 8月から休診しておりました一般内科の午後の外来は、本日(9月22日)から開始させていただきます。

 

濃度が不足する新型コロナワクチンを接種した疑いについて

濃度が不足する新型コロナワクチンを接種した疑いについて

 令和3年9月16日(木)15時過ぎ、国保大網病院にて新型コロナワクチンの1回目の個別接種を受けられた24名の内、6名の方に濃度が不足するワクチンを接種した可能性があることが判明しました。
24名の皆様にはご心配をおかけし、深くお詫び申し上げます。
 なお、24名の皆様には、抗体検査の実施も含めて適切に対応させていただきます。
 今後、再発防止を徹底し、市民病院として地域の皆様に信頼される医療機関であることを目指し、病院職員一丸となって職務に邁進してまいります。

大網白里市長

大網病院

1 経過

 ・令和3年9月16日(木)15時からの接種予定者は78名。

 ・ワクチン13本、注射器78本及び希釈用の生理食塩水を用意。

 ・ワクチン1本を生理食塩水1.8㎖で希釈し、注射器に0.3㎖を順次充填。

 ・78本の注射器に充填した後、ワクチンが1本(注射器6本分)残った。

 ・78本の内、6本は濃度不足と判断し、ワクチン接種を中断。

 ・中断時点において、78名の内24名の方に接種済。

 ・残りの54名について、当院保管のワクチンを用いて新たに作成し、接種した。

2 原因

 ファイザー社製のワクチンは、バイアルに規定量の生理食塩水を注入して希釈した後、指定の量を注射器に充填し、接種を行っています。
 本件は、注射器に充填した後のバイアルに生理食塩水を注入してしまったと思われます。希釈前のバイアルと注射器に充填した後のバイアルが作業台のトレイで混同してしまったことが原因と考えております。

3 今後の改善策について

希釈前のバイアルと注射器に充填した後のバイアルを明確に分けること、希釈から充填までの手順を改めて確認することを徹底いたしました。
 また、本件担当部署の問題とせず、当院の医療安全対策委員会において引き続き検証し、病院全体の安全管理に対する意識高揚を図ります。

4 濃度が不足するワクチンを接種された可能性のある24名への対応について

  濃度が不足するワクチンを接種した場合、健康被害が生じる可能性はありませんが、十分な抗体が生成されない可能性があります。対象の方々全員について、予定どおり10月7日(木)に2回目のワクチン接種をしていただきます。その際に皆様のご都合を伺い、2週間後を目途に抗体検査を行います。
十分な抗体が生成されていなかった場合、2回目接種から3週間後に相当する10月28日(木)以降、再度、ワクチン接種を行います。