医師事務作業補助者や看護補助者を紹介~厚生労働省からのお知らせ~

現在、医療現場の負担軽減を目的に「医師の働き方改革」が推進されている中、厚生労働省は、医師事務作業補助者や看護補助者などの「医療専門職支援人材」の確保とともに、医師や看護師等の医療専門職からのタスクシフトを推進しています。
今後も重視される医療専門職支援人材の一層の普及・啓発を目的に、今回、医師事務作業補助者及び看護補助者の業務内容や魅力等を動画で紹介します。

※下記QRコ-ドから動画へアクセスできます。

     【問い合わせ】
国保大網病院
電話:0475(72)1121

 

   

▲医師事務作業補助者   ▲看護補助者

【大網病院をご利用される皆様へ】

 大網病院では新型コロナウイルス感染症対策を継続しており、ご利用の皆様には検温、手指消毒、マスクの着用をお願いしていますが、マスクについては「サージカルマスク(※)」の着用を徹底していただくようお願いします。

(※)サージカルマスク:不織布を使用している使い捨てのタイプの医療用マスク。
            市販されています。