消化器科

大網病院外科

消化器科は、当院の主たる診療機能であり、内科、外科およびその他の診療支援部門などが、有機的な連携によって高度な専門的医療サービスを提供することを目的として標榜しています。

当科では主に以下のような診療を行っています。

  1. 消化管(食道、胃、十二指腸、小腸、大腸)、肝臓、胆嚢、胆管、膵臓等のすべての消化管疾患を対象としています。
  2. エックス線造影や内視鏡を用いて、食道、胃、十二指腸、小腸、大腸疾患
    の診断から治療まで行っています。
  3. 消化管出血に対しては緊急内視鏡の準備を整えています。
  4. 胃・大腸の早期がんあるいは腺種に対しては内視鏡的粘膜切除術を積極的に行っています。
  5. 超音波(US)、造影CT、MRI等により肝細胞がんの早期診断と治療に努めております。
  6. 胆・膵疾患についてはUS,CT,MRI,内視鏡的膵胆管造影(ERCP)等で早期診断に努めています。さらに手術不能な症例には、ステント留置、化学療法等の治療を選択し、QOLの改善を図っています。
  7. 総胆管結石に対しては内視鏡を用いて結石の除去を行い、炎症の軽減を図っています。
  8. その他~慢性肝炎に対するインターフェロン療法も行っています。
  9. 慢性肝炎に対するインターフェロン療法等も千葉大学と連携して数多く行っております。

過去3年間の主な手術件数

疾患名 2015年度 2016年度 2017年度
上部消化管内視鏡検査 1211 1273 1233
内視鏡的逆行性胆管膵管造影(乳頭切開、内瘻術等) 21 9 18
下部消化管内視鏡検査 1081 955 1001
大腸ポリープ内視鏡切除 143 96 138
超音波検査(腹部・乳房等) 1318 1278 1191

診療日

月曜日~金曜日 (祝日、年末年始を除く)

医師紹介

副院長 安蒜 聡

安蒜聡
千葉大学医学部
昭和60年卒
専門領域:消化器一般
医学博士
日本外科学会指導医、専門医、認定医
日本消化器病学会専門医
消化器がん外科治療認定医
日本消化器外科学会認定医
日本がん治療認定医機構暫定指導医、がん治療認定医
ICD制度協議会インフェクションコントロールドクター
日本化学療法学会抗菌化学療法認定医、指導医
麻酔科標榜医
日本外科感染症学会評議員
日本手術医学会評議員

消化器内科診療科長 炭田 正俊

炭田 正俊
千葉大学医学部
昭和53年卒
専門領域:消化器内科
日本消化器病学会専門医
日本消化器内視鏡学会専門医
日本内科学会認定医
氏 名 所 属 専門領域
志村 賢範 院長 消化器外科
高梨 秀樹 顧問 消化器内科
佐久間 郁行 院長補佐 消化器内科
板橋 輝美 麻酔科診療科長 消化器外科
古谷 成慈 外科診療科長 消化器外科
非常勤医師
氏 名 所 属 専門領域
中村 俊太 外科医師 消化器内科
吉村 智士 内科医師 消化器内科
齊藤 将喜 聖隷佐倉市民病院 消化器内科
坂本 大 東千葉メディカルセンター 消化器内科